魅惑の調味料店 ZUCI
ショップイメージ
ZUCI(シュチ)です。
ZUCIは『輝く・明るい』といったサンスクリット語。日々の食卓を明るく輝いたものになるように魅力的な調味料の販売をタイ食材からスタートしました。
【店長プロフィールはコチラ】

レシピブログへ

【店長おススメ絵画】
1点ものプリメリアの絵画

バリ島の画廊にオーダーして描いてもらった丁寧なプルメリアの絵画。 送料無料でお届け♪
先着1名様!! 2つのポイント貯めて使えます GMOとくとくポイント Yahoo!ポイント
カテゴリー
ショッピングカートを見る
rss atom

俺たちのホームページへ移動
タイスポットへ移動
お役立ちリンク集へ移動
お料理教室一覧

食卓を豊にすれば笑顔も増える

line

今日のごはん学生時代、海外で勉強した経験があり、比較的多くの国の料理を口にしてきた。
料理はその国の文化そのもの。素朴なもの、繊細なもの、ゴージャスなもの面白いほどいろいろ。
 共通して言えるのはどこの国の食卓も笑顔があるということ。
もし、食材を1回だけめずらしいものに替えたら、「これは何?」と会話がスタートする。その食卓には笑顔が見える。食は笑顔をもたらす。そこからコミュニケーションはスタートする。
 魅惑の調味料店ZUCIはこれが原点。



『同じ釜の飯』で地域力をあげる!line

みんなで一緒に夕ご飯出産、子育てをしている中で、地域で生活する意味、眼では見えない価値を沢山考えさせられた。

家族を守るお父さんは仕事で帰宅は夜中。お母さんと子供の母子家庭のような生活。
サービス残業が当たり前になり、なぜお父さんが家にいないのかよくわからないという話を沢山耳にし違和感を感じる。

 子育て中のママは子供の学校、幼稚園で横のつながりがある。今日、お父さん遅いんだ。一緒にごはんを食べようよ!

 お友達の家で、時には公民館で夕食を作る係と後片付けの係、子供をお世話する係を分けて楽しいごはんイベントをやってみた。これが、とても今っぽい。テレビもなければゲームもない。年も違う子供が、きちんとお兄さん、お姉さんのいうことを聞く。

 この活動をこんどは縦のつながりでやってみたい。近所のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に時間を過ごしたらどうなるのかな?ママたちはきっと知恵がつく。おじいちゃん、おばあちゃんは子供の笑い声をたくさん聞く。道であったら、こんにちは!って声をかけることでしょう。きっと、地域力あがると思いませんか?



Profile & WORKSline

ラブマリーンズプロジェクト1990年代〜2002年
IT系制作会社のプランナー。大手企業のサイトやプログラムの導入を手掛ける。のちに社員研修や専門学校生を対象にした研修の講師も担当。
-松下電気、神奈川情報専門学校、常盤大学

2000年〜2007年
幕張メディアサーフィン後のNPO法人幕張メディアサーフィンに活動の場を広げる。地域企業のweb制作のコンサルティングまた人材育成事業を担当。
-千葉県民を対象にしたIT講習、千葉県自治専門校の企画・講習

2005年
千葉市の幕張地区にて地域活性化事業を企画。地域に根付いたプロ野球・千葉ロッテマリーンズと商店会、住民、大学の産官学連携のプロジェクト、『LOVEマリーンズプロジェクト』を立案。千葉ロッテマリーンズの優勝パレードの実現でベイタウンの街は商店会、住民とともに盛り上がりを見せた。


桑垣真紀2007年〜2010年
出産と子育て。現在2児の母。育休中には食のこと、町のこと、子育てのこと、世代間のこと等気になることをいろいろとチェック。たくさんの人と出会う。

2011年
船橋市薬円台にて子育て、食育を中心にした活動を再開。
輸入食材店ZUCIを立ち上げ薬園台より食と子育て、地域力のUPを目指し活動中。

桑垣 真紀(くわがきまき)
1974年7月21日生
男の子と女の子の2児の母

好きな食べ物: 納豆
好きなこと: ガーデニング(最近はバラにはまっています。)
MJ(トリビュートダンスも参加)・嵐のDVDを見ること・三浦春馬くん